ミラーレスカメラに必要なもの

カメラのキタムラの店舗に、取り寄せた品物を受け取りに行きました。

本体+セット、レンズ共に1万円以下の値段だったので、6か月間の保証はつきませんでした。

でも店舗の方に、「動作しますよ」と言ってもらえたので、安心して持ち帰りました。

カメラのキタムラで購入した中古カメラ

本体、セット、レンズは、それぞれプチプチに包まれていました。

今回は、カメラの主要セットが入っている物を購入できました。基本はきちんとそろっています。

自分的にうれしいポイント↓

  • バッテリーが2個入っていた
  • フラッシュ付き
  • PC接続の際のケーブルも込み
  • レンズはフード付き

オリンパスのセットアップCDディスクも付いていたのですが、銀色の面に亀裂が入っていました。とくに必要ないなら問題ありませんが。使う場合、亀裂が入っていても使えるんでしょうか…?

中古カメラを購入する際に確認すること

傷が多くないか

傷が多いということは、荒い使い方をされていた可能性が大きいということ。たしかに、言われてみればそうですよね。

逆に傷が少ない方が、大切に使われていたと予想できます。大切に扱われている方が、本体のダメージも少なく寿命が長い可能性が高い。

部品がなくなっていないか

あるサイトで知ったのですが。フラッシュなどを付ける部分のホットシューカバーがないものは、雑に扱われていた可能性があるから注意、というもの。

そもそも初心者は、ホットシュー部分に注目しないから。ホットシューカバーがないとかって、気にもとめないと思いましたが、たしかにこれは注意して確認しないといけない点かもしれない。

ホットシューカバーで検索してみたら、Amazonなどで購入も可能らしい?定かではありません。

けれど中古カメラを購入の際には、そういう点も見てみると、買う個体が絞りやすくなると思いました。

ミラーレスカメラを使うために、新しく取りそろえたもの

ミラーレスカメラに必要なもの。

さっぱりわからないので、ネットで検索して、別途こまごましたものを購入しました。

私が別途購入したもの↓

  • ブロアー
  • ネックストラップ
  • SDカード
  • カードリーダー

ブロアー

カメラ本体とレンズ本体についた埃を吹き飛ばすもの。

一眼カメラなどだけでなく、パソコンのキーボードなどについた埃取りにも使われているらしい。

ブロアーにも色々あって…大きなもの、口が細くて細かい部位に使用しやすいもの、シリコンで臭くないものなど。

ネットで検索してみたところ、「エツミ」という会社の商品が信頼できそうだったので。エツミのブロアーの、お値段が安いものにしました。

現物は、思っていたより大きかった(もっと小柄かと思った)。

レビューは好評なものが多かったので、とりあえず使ってみます。

ネックストラップ

一眼カメラやミラーレスカメラは、コンパクトデジカメとちがって、ずりしと重い。

落としてしまうと大変なので、使用時は首から下げておくのがベストと思いました。

そこでネックストラップを購入しました。

布素材で、やわらかい材質のものにしました。こちらもお値段が安くて助かった。

SDカード

SDカード。正直さっぱりわからないので、下記のサイトを参考に、「サンディスクのExtreme PRO 64GB」を購入しました。

サンディスクのSDカードは、信頼性があり、お値段が良心的だから、人気があるようです。

カードリーダー

SDカードからPCに画像を送るときに必要になるもの。

カードリーダーに関しても、さっぱり知らないので。ネット検索して、信頼できそうなものを買いました。

ちゃんと送信できるのか。後々、試してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました